FX 比較で取引会社を選ぶポイント

FXを始めたいと思っても、取り扱い会社が沢山あってどこを選んでいいのか迷ってしまうものです。FX 比較をしたくても、初心者はどの点について使い勝手を重視すべきか、見極めるポイントすら分からないこともあります。取引画面の見にくさや使いにくいチャート表示はもちろん、サポート体制が不十分でない等、自分に合っていない取引会社を選んでしまうと、利益どころか逆に損失を生んでしまう恐れすらあります。

それだけ取引会社の比較にはじっくりと時間をかける必要があります。FX 比較のポイントは色々ありますが、重要なのは、約定率が良くスリッページが安定しているか、手数料やスプレッドは他社と比べて高くないか、サポート体制がしっかりしているか、システムの安定性、この4点です。

さらにその中でも一番重視すべき点は、約定率が良くスリッページが安定しているかについてです。通貨ショックや米国の大きな経済指標などで意外な結果が出た場合に、スプレッドが大きくなったりスリッページが滑らずにスプレッドが安定しているか、つまり実際にいくらで約定が出来るかいう点です。初心者の場合は以上の事を踏まえてFX会社を選び、実際にトレードをしてみて自分に合っているかを確かめながら、自分の売買スタイルに合ったところを見極めていくと良いです。